暑いので

    暑中お見舞い申し上げます。
    みなさま元気にお過ごしでしょうか?
    それともこの暑さではやはりだ~るい感じでしょうか?(←私はこれ^^;)

    昨日の京都の紫外線指数は100%!
    5分も太陽に当たるとなにやらどこやら焦げてしまいます
    くわばらくわばら・・・

    本当に暑い今年の夏。 じっとり京都の夏。

    ふと自分のブログを見ると、赤い部分多くて何だか余計暑い。

    ということで、寒色系の「space」という背景に変えました。
    暑さだけでなく余分なものも吸い取ってくれそう、
    ・・・うん、自分ではちょっと涼しい感じがしますがいかがなもんでしょう?
    ( ↑選んだだけで私が作ったわけではないですが・・・^^、作者さまに感謝。 )

    脳って不思議で、目からの情報で暑さ感が違うもんですね
    無意識にも自分を騙そうとしてるみたいで、服選びも青っぽいものに目が行く昨日今日。。。

    風鈴、きんぎょ、かき氷、南極の氷、イルカ、清流、高原、おばけ、、、、、

    などと単純に、青~く浮かべて脳を騙し、ひんやりした気持ちで実際は大量の汗。

    主には、エアコン様にお世話になってるのが現実ですが、、、、^^



    今までの背景は「gokuraku」というテーマで気に入っていたので、
    「space」が寒くなってきたら戻るやもしれません。

    スポンサーサイト
    line

    ライブでした 7/13 at Greenwich House

    週遅れのレポになってきておりますが・・・
    お越しくださった方々、ありがとうございました!!


    ピアノのおくやんとDuoライブするようになって、はや二年を越えたようです


    Duoのピアノというと、一人でベースやリズムやメロディや・・・と何役もあり、とても大変!!

    超絶技巧と知的なお洒落サウンドを持つ素晴らしいピアニストの彼ですが、
    やはりベーシストやドラマーが一緒の時とは勝手が違うようで、
    本人曰く、
    「Duoで自分なりに納得のいくような演奏は難しい、、、」
    (↑そうは言ってもスゴイんですが^^)
    だったそうです。今までは。   
    Duoするにあたり、最近視点を新たにしたらしい精進を怠らない彼!!

    たしかに今回、こちらとしても今までの彼とのDuoライブ中、
    一番落ち着いて音楽に入り込ませてもらえた感じで、
    その中にも緊張感ある、お互いの音がよく聞こえて演奏している理想的な感覚でした


    継続は力なり。


    そして、いい演奏出来てたかの私のバロメータは、
    少しでも「鳥肌立てながら」演奏したか、なのですが、

    この日演奏したミルトン・ナシメントの名曲「Travessia」の終盤で不覚にも涙腺が・・・
    と、おくやんがmixi日記に書いていたのでよく聞いてみると、
    最後テーマのサビから鳥肌と共に・・・だったそうで、
    実は私もまさに同じサビ部分から、ぶわ~~っときていたのでした。

    「鳥肌立てながら」演奏した日は共演者やお客様から、とても嬉しい反応があるものですが、
    そういうことは説明しにくい個人的感覚的なことなので、あまり詳しくは共演者とも話したこと無かったんです。
    こんな具体的に同じ曲の同じ場所で鳥肌感じてるのが判ったのは初めて。


    なかなか嬉しいものなので、これからは共演者やお客様と
    「鳥肌場所確認」してみよかと思ったり。。。


    ちなみに楽譜通り吹くジャンルのものは、曲にもよりますが(鳥肌立ちやすい曲とそうでない曲があり)、
    ここでこう歌うと鳥肌たってくるなぁ。と、「鳥肌準備」出来ることもありますが、
    最近増えてる私的にはその時々の反射神経で吹いてる( !? ^^;)ジャンルでは、その時の色んな状況、音楽への入り込み方により、いつもではなくまだまだ難しい。だからこそ面白くもありますが^^。


    これからも「鳥肌立てながら」演奏する瞬間が増えますよう、伝わるものがありますよう
    自分に甘い私ではありますが
    素晴らしい共演者を見習って、精進を怠らないように頑張りたいと思います



    この日のメンバー ♪ 奥村斉(P) 池田清美(F) ♪
    line

    ライブでした 7/6 at 国際交流会館

    「地雷撤去キャンペーンチャリティシャンソンコンサート2008」
    たくさんのお客様でした!ありがとうございました!!

    アコさんの、時に激しく、時に可憐で美しく楽しい、心深いところに沁み入る大人ウタ
    ゲストのみやかどさんの、優しく美しい素敵ウタ
    吉田さんの、爆弾怪物になったりおもちゃ箱になったり、風や海やあらゆるものに変幻自在、
    驚異の心震わせるピアノ
    何モノにも動じない揺るがない音楽、感動しながら吹かせて頂く幸せな時間でした

    また、素晴らしい音響、照明、演出で、ドラマチックに盛り上げていただきました




    そして、アコさんのご縁で、急遽、「難民を助ける会」から名取郁子さんが駆けつけてくださり、
    アコさんとのトークショーが繰り広げられました。

    地雷についてご存知の方も多いでしょうし、コンサートに来てくださった方には重複になりますが、
    このステージに携わった一人として、少しだけ触れておきたいと思います。
    ちょっとハードな言葉も使うことになりますが。



    地雷は人を殺めるためのものでなく、ひとを傷つけるためのもの



    そこには残酷な現実があります。

    戦争が終わっても、地雷のある地域から生活の場を移せないたくさんのひとたちは、
    今も地雷で亡くなったり、手や足や目や失ったり、、働き手が無くなり、、、
    そうならない為の教育も行き届かない、、、、悪循環、、、、、
    家族や自分を守る術が不確かな現状はまだまだ続いています。


    地雷の無くなる日が一日も早く訪れることを願うばかり。
    ちなみにチャリティグッズを買うと、救われる命があるそうです^^
    ご興味ある方はメッセージくださいね。 )



    ・・・・・いやほんまに少しだけですね^^;。
    心に留めてくださる方がいらっしゃると嬉しいです。




    この日のメンバー♪ 山本章子(Vo) みやかどよしこ(Guest Vo) 吉田幸生(P) 池田清美(F) ♪


    line

    ライブです 7月のスケジュール♪

    7月のライブスケジュールです。
    ご都合合えば是非いらしてくださいね♪


    ● 7/6(日) 京都 国際交流会館 pm3:30~(地雷廃絶キャンペーンチャリティコンサート)[ シャンソン ]  前売り4500円 当日5000円
     ♪山本章子(Vo) みやかどよしこ(Gest Vo) 吉田幸生(P) 池田清美(Fl)
     (シャンソン歌手の山本さん&ピアニスト吉田さん、一昔前に知り合ってから数えられる程の共演ですが、私の音楽観etc.に大きな影響与えてくださってる方々です。素晴らしいです!!そしてゲストのみやかどさんも、素敵っ♪)


    ● 7/13(日) 京都 Greenwich House pm3:00~[ ジャズ ] カンパ制
     ♪奥村斉(P) 池田清美(Fl)
     (しばらくぶりとなりました、超絶技巧&お洒落サウンドのおくやんと♪お手柔らかに願いたいですがどんな展開となるのでしょう^^。)


    ● 7/30(水) 京都 法然院 pm4:00~[ クラシック+α? ] 予約800円 当日1,000円 中学生以下500円
     ♪溝淵仁啓(G) 松田晃明(G) 立花礼子(Vn) 牲川和希(G) 池田清美(Fl)
     (素晴らしいクラシックギタリストの溝淵さんとそのお仲間の皆さんと♪楽しいに違いありません^^♪)


    line

    たくま君

    先日、2年ぶりにレッスンに顔を見せてくれた若者、たくま君

    彼がフルートを始めたのは小学校2年生の時で、
    グノーのアヴェ・マリアを歌ったかわいいボーイソプラノの小学生時代の声
    いまだに忘れられません^^♪。(吹く前に歌った時。)

    彼のステップアップのため、2年前にM先生に彼のことをお願いし、しばらく会ってませんでしたが、
    その間に彼は大学生になり、今年20歳ですと!・・・て、私はいくつやねん^^;。

    出会いが子供時代だと、少し会わぬ間に外面も内面も目に見えて大人になっている姿が眩しく
    なんとも感動的でした。

    年々、年を重ねることに喜びや感謝が増すのを感じますが、
    若いっていいなぁ、とも思いますね。やっぱり^^;。


    彼がイギリスのクラシックフルーティスト、T・Wさんの講座を受けた時、
    受けに来てた生徒さんたちで8小節交代でピアノの音に合わせて即興演奏したそうで、

    T・W先生から
       「ヒューバート・ローズみたいだね!」
    と言われたとか!!

    それでヒューバート・ローズを知って、1枚アルバムを買って聴いてみたら、
    好きと思ったみたいなので、是非いろんなジャンル吹いていって欲しいなぁ
    今は大学生活充実しすぎて、フルート吹く時間があまりないそうですが。。。

    エネルギッシュで個性あるし、何より「気」の入った吹き方出来るし、きっと面白いことになります。
    そのうち私の出る幕なくなりそうです。。。
    それはそれで嬉しい話^^




     そして、長くレッスン続けて下さってる方々には、初めての出会いから大人でいらした方が多く、
     また別の感動が多々あるのですが、、、それはまた別のお話^^。。。
    line
    line

    FC2Ad

    line
    カレンダー
    06 | 2008/07 | 08
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    line
    プロフィール

    kiyofl

    Author:kiyofl
    幼少時代、テクニトーンを弾き遊ぶ。
    小学5年生の冬頃、フルートを始める。
    中学時代は合唱部に所属。
    堀川高校音楽科を経て、同志社女子大学音楽科卒業。
    大学在学中より、フルートの講師活動、演奏活動を開始、(・・・間、省略・・・)現在に至る。

    元々クラシック中心だったものの、縁は巡り、最近はジャズなどを演奏する機会が増えています。

    line
    ライブスケジュール

    2017年

    一昨年10月より家事情により
    演奏活動をお休みしておりましたが、、
    昨年4月より、時折、、少しずつではありますが
    演奏させていただいております。

    どうぞよろしくお願い致します。




    line
    リンク
    line
    最近の記事
    line
    最近のコメント
    line
    月別アーカイブ
    line
    カテゴリー
    line
    ブロとも一覧

    アマ1185の「saxよもやま」

    よぴのGirl Talk
    line
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    line
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    line
    ブログ内検索
    line
    FC2カウンター
    line
    QRコード
    QRコード
    line
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    line
    sub_line