お彼岸会でコンサートでした9/25 at 長久寺

    一般公開ではない、ライブスケジュールに書いてない演奏模様は
    ここでは書いてないことが多いのですが、
    とてもいい1日だったので、ちらりと、、、(と言いつつ長文^^;)


    昨年、お寺の方とご結婚された
    ピアニストの名取裕子さんにお声を掛けて頂き
    大津にある長久寺の、お彼岸会法要の後に
    デュオコンサートさせて頂きました

    裕子さんご夫妻の素敵な音楽披露宴の模様はこちら♪
    http://kiyofl.blog32.fc2.com/blog-entry-235.html


    一度、ご自宅の方のお寺へリハーサルに伺った時
    音を合わせ始めた時から鳥肌立ちまくりだったんですが
    当日は、本番の会場である長久寺へ着いた時から鳥肌
    本番が始まってもふわふわと鳥肌
    こんなに鳥肌づくしなことも珍しい


    そんなこの日の演奏した曲♪

    ・春の海(宮城道雄作曲)
    ・月の光(ドビュッシー作曲/赤木りえ・深井克則編曲)
    ・ふるさとの四季メドレー(源田俊一郎編曲、合唱用譜面)
     [ 故郷、春の小川、朧月夜、鯉のぼり、茶摘、夏は来ぬ、われは海の子、村祭り、紅葉、冬景色、雪、故郷 ]
    ・(その場のリクエストにより)荒城の月
    ・蘇州夜曲(服部良一作曲)
    ・(前もってのリクエストにより)白鳥の湖(チャイコフスキー作曲)
    ・(みんなで歌いましょうコーナー)紅葉、故郷


    お客さまは檀家のみなさま、
    年配の人生大先輩の方々、法要の後たくさん残って下さり
    とても温かく迎えてくださいました


    「春の海」は昔、お正月のイベントで毎年吹いてる時期があり
    久しぶりに吹いて懐かしくもあったのと
    久々でもこういうのにスッと入れるって
    自分で日本人やなぁーて思いました

    「ふるさとの四季メドレー」は合唱用のアレンジで
    曲毎の色付けや繋ぎ目の場面転換がとてもウマく出来てる上に
    裕子さんの音のタッチの切り替え素晴らしく
    瞬間瞬間に、景色がガラッと変わって楽しい楽しい

    そして、聴いて下さる皆様も
    自然と一緒に歌ってくださってるのでした!気が付けば全曲とも
    最後にみんなで歌うコーナーあるんだけど~、、とか思いつつ^^、
    ニコニコ楽しんで歌ってられるのを見てこちらもニコニコ、、、
    秋の曲あたりで少し涙も見られ、
    いろんな思い出あるのだろうなぁと、こちらもじんときたり
    気持ちがシンクロして、会場が一体になってる感に感激


    最後はもう一度みんなで歌い
    楽しい和やかな雰囲気のまま終了
    「また来てねー」とたくさん声を掛けて頂き
    大家族的な温かさに包まれて一日温かい気持ちが続きました


    帰り際にパチリ
    2011.9.25長久寺2
    裕子さんと2ショット

    2011.9.25長久寺3
    裕子さんと
    楽しくMCもして下さったご主人の実円さん


    裕子さんとは出会ってから今までにご一緒させて頂いたライブは1度だけ
    なかなかその後は日程の都合が合わなかったりでした。
    お会いしてる回数は少ないのに
    何だか昔から知ってるような気がする方なのでした。

    今回色々お話ししてると
    少しお姉さんの彼女が京都の芸大に通ってられた時代に
    私は隣接する音楽科の高校に通っていたことが今になって判明
    その学年の先輩フルーティストを知っていたり、、、

    行き帰りの電車やバス、乗り換えの駅などで
    きっとお会いしていたことでしょう!
    「縁」って不思議なものですね


    この日の演奏者♪ 名取裕子(P) 池田清美(F) ♪
    スポンサーサイト
    line

    ライブでした 9/23 at カフェ叶匠寿庵 その2

    ノスタルジックな会場の雰囲気と
    とても温かいお客さまの雰囲気と

    メンバーみんな自然と気持ちが乗っての
    楽しいライブとなりました



    全曲、ブラジルのリズムで演奏する
    「ユキブラジルプロジェクト」の日

    この日演奏した曲♪

    ・The Girl From Ipanema
    ・Saudade da Bahia
    ・I Wish You Love
    ・So Danco Samba
    ・My Cherie Amor
    ・So tinha de ser com voce
    ・Chega de Saudade

    ・O Amor, O Ceu, e O Mar
    ・Wave
    ・In My Life
    ・Fly Me to The Moon
    ・Desafinado
    ・Manha Do Carnaval
    ・Regra Tres

    Encore 
    ・あの日に帰りたい


    お手伝いで一緒に来てくれていた
    ギター田井さんのお弟子さん、Sくんが写真を撮ってくれてました

    2011.9.23 ゆきブラ in 長浜 ユキちゃん

    2011.9.23 ゆきブラ in 長浜 田井さん

    2011.9.23 ゆきブラ in 長浜 きよみ1

    2011.9.23 ゆきブラ in 長浜 黒石さん

    2011.9.23 ゆきブラ in 長浜 森本さん1




    ライブ終了後
    ナガハマ・ジャズ・ウォーク!実行委員の皆様、お店の方々と一緒に記念撮影
    http://www.nagahama-jazz.com/blog/2011/09/ybpnjw.html
    その後は美味しく楽しい打ち上げもあったり

    こんなに終始、楽しく快適にライブを導いて下さったスタッフのみなさまに
    感謝感謝です

    長浜
    プライベートでも訪れたくなる
    お洒落で美味しく落ち着きのある素敵な街でした



    この日の演奏者♪ 今井祐岐(P&Vo) 田井泰弘(G) 黒石昇(B) 森本耕司(D) 池田清美(F) ♪
    line

    ライブでした 9/23 at カフェ叶匠寿庵 その1

    滋賀・長浜市にあるカフェ叶匠寿庵にて
    「NAGAHAMA JAZZ WALK!」の第1回目のライブに
    ユキブラジルプロジェクトの5人で演奏させて頂きました

    早いうちからチケット完売だったそうで、たくさんのお客さまでした!
    お越し下さったみなさま、ありがとうございました!!

    「NAGAHAMA JAZZ WALK!」のHP
    http://www.nagahama-jazz.com/



    電車で京都から長浜へ、旅気分
    初めて降り立つ駅は新鮮で、これまた旅気分

    3連休の初日、道路は大渋滞で、車だった他のメンバーさんたちは
    待ち合わせの時間より大幅に遅れる様子だったので
    (渋滞を見越しての早めの待ち合わせだったので本番には大丈夫な時間^^
    私は一人、会場である叶匠寿庵さん辺りの商店街を散策、、、

    入りたい素敵なお店だらけで困りました

    ごま油を買ったり鞄を物色していると
    メンバーさんからもう少し時間掛かるとの連絡
    喉も乾いたし、どこかでお茶しようと思った所、、、

    気を惹かれたのは
    音楽と共にリアルでナイスな動きのこのジャズ楽団

    2011.9.23 ゆきブラ in 長浜楽団1

    足でカウントをとる様子が何とも精巧でチャーミング
    お店の前でこの楽団に誘われ、異国の空間に迷い込んだような
    素敵なアンティークカフェで、ちょっと遅めのアフタヌーンティ
    紅茶と栗シフォンケーキを美味しく頂きました

    そしてお店の方が、今日のライブのスタッフの1人だと判明^^
    メンバーさん着かれたそうですよ、と教えて頂き会場へ


    会場の叶匠壽庵カフェ前にはスタッフの方々がたくさんいらして
    メンバーの荷物、楽器、機材、などが次々に運ばれ
    瞬く間に整えられていきました

    そしてサウンドチェック

    2011.9.23 ゆきブラ in 長浜リハ時


    そうこうするうちに日は暮れゆき
    お店のテーブルごとの灯が揺らめき、、、
    もうすぐライブの時が


    2011.9.23 ゆきブラ in 長浜 灯り2




    「ライブでした 9/23 at カフェ叶匠寿庵 その2」へ続く
    line

    ライブでした 9/22 at Hello Dolly

    京都・先斗町にある Hello Dolly にて、
    フルートカルテットライブでした

    お越し下さったみなさま、ありがとうございました!!


    台風が過ぎてから急に冷え込み、
    陽の沈む時間もだいぶ早くなってきたので、
    秋モノ、9月モノ、夜長モノ
    などを織りまぜながらの選曲

    この日はそれぞれ別ユニット等でお世話になってるメンバーさんの初組み合わせ、
    ハロードーリーではピアノの平川さんとは初めてで、
    ここでお会いするのは何か変な感じですね~、、とお互いご挨拶^^。

    平川さんのピアノはまるで詩を読んでるような
    情景や空気が生まれる、素敵な音色と音使い
    また、アウト(和音からわざと外れたような音を使う)の入れ方が、
    程良く品良くバランス良く

    最近、アウトを自由に入れられるように出来たらなと思ってる私は興味津々
    休憩時間にそんな関係の質問しちゃいましたが快く色々答えて下さり、
    ぜひとも今後に生かしたい思い、、ですが、
    聞いたからすぐ出来るってことではないですね^^
    遠い道のりに見えますが、ちょっとずつ意識に入れて頑張りたいなぁ。
    あ、外れてしまった、、というのではなく、お洒落に外したいもんです^^

    そんな平川さんとは奥様の雅子さんのベースと3人で、
    10月に違うライブハウス「ソーエン」で共演予定
    なぁんて、どさくさに紛れて宣伝でした


    この日はベースの田代さんから
    トランペッター、ドナルド・バードの曲のリクエスト頂き演奏しました。
    ジャズトランペットは好きですが、ドナルド・バードは殆ど聴いてなかった。
    トランペット自体をしばらく聴いてなかったんですが、やっぱりいいですね
    日々色々なことに追われてあれもこれも出来てない今日この頃、
    アウトと平行して??ドナルド・バードにも注目したいって欲張り


    なぁんて、個人的にありがたい、
    マニアな勉強モードな感じの日でしたが、
    演奏は楽しく吹かせて頂きましたー
    感謝



    ライブ後、平川さんと話してる所を田代さんが
    2011.9.22ハロードーリー
    いつもフェイントをついた瞬間を撮られてる
    お茶目な田代氏^^


    田代さんのブログ
    http://yasuyukita.exblog.jp/



    次回は 10月8日(土) です。


    この日のメンバー♪ 平川勝朗 (P) 田代泰之 (B) 土佐まさかず (D) 池田清美 (Fl)
    line

    ライブでした 9/18 at Candy

    CandyにてボーカルMIYAKOさん&ピアノ奥村さんの
    ” Something Romanchick(サムロマ) ”ライブでした

    お越し下さったみなさま、ありがとうございました


    2011.9.18サムロマCandy5
    ( Photo by N-san )


    スタンダード曲も変拍子を含んだり、キメの多い難曲多数ありつつ、
    当日のリハーサルだけでバッチリ決まるこのメンバーさん、
    この日、すごいー という言葉を何度も言うてた気が^^!

    ベース芝田さんとドラム斎藤さんは、
    プライベートでもセッションすることがあるそうで、
    さすがのコンビネーション!!
    難曲がスッキリ聴こえたり、
    みんなのソロ時のレスポンスも息ぴったりで楽し~

    そしてデュオでもお世話になってるピアノの奥村さん、
    この編成になるとまた迫力が俄然違ってきます
    勢い余ってピアノの端に置いてあったコップを吹っ飛ばしたり、、、!!
    お茶を飲み終わってて大惨事にはならなかったようですが^^
    バラードは珠玉の音色で
    始めの一音から世界に入り込む入り口を作られてました

    そんなこんなの、背景でどんなことが起こっていようと、
    ぶれること無くしっかり美しく力強く歌いきってしまう
    歌姫MIYAKOさん素敵すぎます


    2011.9.18サムロマCandy4


    この日演奏した曲♪

    1st
    ・Waltz For Debby(Chick Change)
    ・September In The Rain
    ・Cheek To Cheek
    ・Sometime Ago
    ・September Song
    ・500 Miles High

    2nd
    ・Spain 卯
    ・Amazon River
    ・My Shining Hour
    ・Autumn Leaves
    ・Autumn In New York
    ・Armando's Rhumba

    Encore
    ・Free Samba


    MIYAKOさんのブログ♪
    http://ameblo.jp/miyakofan/entry-11023368375.html


    ライブ後みんなでパチリ
    2011.9.18サムロマCandy1
    ( Photo by Ico-chan )


    次回は 来年1月8日(日) です。


    この日のメンバー♪ MIYAKO(Vo) 奥村 斉(P) 芝田奨(B) 斉藤 洋平(D)池田 清美(Fl)
    line

    ライブでした 9/10 at 陽

    京都・鞍馬口にある陽にて、
    ピアノの串田陽子さんトリオライブでした


    お越し下さったみなさま、ありがとうございました!!


    2011.9.10串田さんトリオat陽1
    ( Photo by Nさん)

    串田さんとは何年か前に、とあるパーティーでお会いしたことがあり、
    今回、陽での「Saturday Night Jazz Live」での演奏に、
    お声を掛けて下さいました

    串田さんともベースの張木さんとも初共演、
    どんな風になるのか予測出来ないまま始まったのですが、
    お互いに聴き合って音楽をよくしようという気が溢れ、
    お二人ともお人柄伝わる素敵なサウンド
    心地良く楽しく吹かせて頂きました


    この日演奏した曲♪

    1st.
    ・Waltz For Debby
    ・Triste
    ・Blame It On My Youth
    ・Alone Came Betty
    ・Armando's Rhumba

    2nd.
    ・Body And Soul
    ・Serenade To Cuckoo
    ・It Might As Well Be Spring
    ・My Romance
    ・A Night In Tunisia

    Encore
    ・オリビアを聴きながら


    ライブ後にパチリ
    2011.9.10串田さんトリオat陽3


    陽では毎週土曜日にライブされてます。

    美味しいお食事&お酒と音楽と、
    素敵なお店の雰囲気、
    そして素敵な美人ママとスタッフの方々、
    楽しい時間を過ごせます^^
    http://www.cafe-yoh.com/



    この日のメンバー♪ 串田陽子(P)張木浩司(B)池田清美(F)
    line

    9月ライブのお知らせ♪

    横の欄には前から書いていて、
    すっかりライブのお知らせ書いた気でいましたが、
    よく見たら記事には書いてませんでした^^

    9月はそれぞれ傾向の全く違うライブあれこれ。
    どれもこれもオススメ
    ご都合合えば、是非いらして下さいませm(_ _)m

    1つめなんて、もう明日じゃあないですか
    どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m




    ● 9/10(土)
    * 京都 陽
    pm7:30~ \1500
    ♪串田 陽子(P) 張木 浩司(B) 池田清美(Fl)
    (初共演のお二人、どんな風になるでしょう、ドキドキ
     スタンダードな曲を中心に演奏予定


    ● 9/18(日)
    * 京都 Candy
    pm8:10~ \1700
    ♪「Something Romanchick」
    MIYAKO(Vo) 奥村斉(P) 芝田奨(B) 斎藤洋平(Dr) 池田清美(Fl)
    (チック・コリアの曲中心のこだわりサウンド
     サムロマライブに参加させて頂きます
     歌でチックて珍しいかも?面白いです


    ● 9/22(木)
    * 京都 Hello Dolly
    pm8:10~ \1900(?)
    ♪平川勝朗(P) 田代泰之(B) 土佐まさかず(D) 池田清美(Fl)
    (時々ご一緒させて頂いてる方々 ですが、初組み合わせ
     素敵に違いない スタンダードな曲を中心に演奏予定


    ● 9/23(金)
    * 滋賀・長浜市 カフェ叶匠寿庵
    「NAGAHAMA JAZZ WALK! LIVE Vol.01」
    http://www.nagahama-jazz.com/blog/2011/08/njwlive.html
    pm7:00~ \2500
    ♪「 YUKI BRASIL PROJECT 」
    今井祐岐(P&Vo) 田井泰弘(G) 黒石昇(B) 森本耕司(D) 池田清美(Fl)
    (8月ライブの熱が冷めやらぬ内ですが、、、
     爽やかにボサノバ中心に演奏予定です


    ● 9/29(木)
    * 京都 リーガロイヤルホテル
    江藤ゆう子 ランチコンサート
    http://www.rihga-kyoto.co.jp/event/yuko_eto/index.html
    お食事 11:30~12:45
    コンサート 13:00~14:30 \7000
    ご予約・お問い合わせは「イベント係」 tel.075-361-9149 まで
    ♪江藤ゆう子(Vo) 林宗一郎(能楽師・観世流シテ方) 笹井順子(P) 池田清美(Fl)
    (ホテルの美味しいランチを楽しんで頂いた後、
     洋楽と能のコラボレーション 「井筒」を舞われます。
     音楽はジャズやシャンソン、ポップスがあったり、
     後半は音楽だけで、オリジナル曲や日本の唱歌など盛り沢山
     なかなか見れない聴けないステージ、かなりオススメ



    いつかどこかでお会い出来ますように
    line

    日本フルートコンベンションin滋賀 2日目(8/20)の2

    第15回日本フルートコンベンション2011 in 滋賀の2日目、
    ワークショップ参加後、大津港よりミシガン船に乗り込みました。

    2011.8.20フルートコンベンション7縮小

    実行委員の方から、人手が足りないと思われるので、
    乗っておいて下さいとのことだったのですが、実際行ってみると、
    ステージのことはミシガン船のスタッフの方が全てして下さるので、
    特にすることないので、好きにしてて下さい

    ということで、琵琶湖の爽やかな風に吹かれながら、
    3階のステージでのコンサートをゆっくり楽しませて頂きました~


    まずは、乗り込む時から聴こえていた
    韓国からのフルートアンサンブルのみなさん
    2011.8.20フルートコンベンション9縮小


    しばらくドリンクを頂いたりしてるうちに、
    次の熊本尚美さんショーロトリオの演奏が始まり
    琵琶湖の風が、リオの風に変わりました^^
    2011.8.20フルートコンベンション12
    2011.8.20フルートコンベンション11


    その次は、福原一笛さんの和笛
    美しい篠笛の音色で「ジュピター」など洋の曲も演奏され、
    最後は「琵琶湖周航の歌」琵琶湖の風に戻ったのでした^^
    2011.8.20フルートコンベンション17縮小



    そして最後はアンサンブル・リュネットのみなさん
    京都芸大出身の、それぞれ関西でご活躍の凄腕の4人組なのですが、
    それぞれが芸達者な皆さん!フルートだけに留まりません。
    曲のアレンジや演奏の完成度高く、突き抜けた<エンターテイメント性>で、
    そういう意味で、
    東のマグナムトリオに対し、西のアンサンブル・リュネット
    と勝手なこと思ったりしました


    そのリュネットさん、まずは全員フルートで
    2011.8.20フルートコンベンション19縮小



    湖の上なので白鳥の着ぐるみだそうで、、、
    ビジュアルがこんなだけに^^、また、楽器も多数あり、
    写真は彼等のものがたくさん
    もちろんテーマソングはチャイコフスキー^^??


    リコーダーとか、フルーダー?リコート?とか^^
    なんてったって赤い人はバロック音楽のオーソリティ
    2011.8.20フルートコンベンション20


    あら、ギター♪ あら、カホンも♪
    2011.8.20フルートコンベンション21 2011.8.20フルートコンベンション22


    この方、音大ではフルート専攻、コンクールで入賞などされつつ、
    ウィーン留学は声楽でという本格派
    2011.8.20フルートコンベンション29


    そして鍵盤ハーモニカ、
    某コンクールで、これは吹奏楽器だと言い張って出場、
    見事入賞したという素晴らしい腕前
    2011.8.20フルートコンベンション30 2011.8.20フルートコンベンション28


    ビゼーのカルメン・パロディにて、絶品のピッコロの音色と共に、
    足に装着のシンバルを器用に鳴らすマエストロの絵
    2011.8.20フルートコンベンション37
    2011.8.20フルートコンベンション25縮小

    白鳥の湖とソーラン節を足したような「スーワン節」では
    チャイコフスキーの麗しいモチーフと
    日本のソウル溢れるリズムが組み合わされたり

    これだけ徹底して質の高いエンターテイメント出来るって、
    一人一人の実力が凄くないと、、、ですよね


    拍手喝采、大爆笑と感動の渦を巻き起こし、
    大盛り上がりのうちにミシガン船は大津港へと戻るのでした
    2011.8.20フルートコンベンション39
    あー面白かった
    2011.8.20フルートコンベンション40


    こうして2日目も
    たくさんの素晴らしいパフォーマンスに触れながら楽しく終了

    2011.8.20フルートコンベンション8縮小


    3日目フルートコンベンション最終日は、
    またまた気になる講座や聴きたいコンサートあったんですが、
    別予定のため見送ってしまいました

    こうして今回の私にとってのコンベンションは、
    2日間だけでしたが大満足のうちに終わりました

    2年後は四国方面で、との噂、、、
    旅行がてら、行けたらいいなぁ
    line

    日本フルートコンベンションin滋賀 2日目(8/20)の1

    第15回日本フルートコンベンション2011 in 滋賀の2日目、
    この日はお手伝いをと言われたのは、夜のミシガン船での
    交流会のコンサートだけだったので、それまでは自由。

    午前中から聴きたい見たい催しいくつかありつつ、
    午後から参加しました

    同時間に興味深いレクチャーやマスタークラス、リサイタルありつつ、
    今、興味や縁あり選んだもの2つ。
    西川浩平さんの「日本の笛」ワークショップと、
    熊本尚美さんの「ショーロ」ワークショップ。



                              



    まずは日本の笛のワークショップ

    始めに、篠笛と似た太さの水道管に孔を開けただけの笛で、
    また、フルートで、篠笛のような感じの吹き方で、
    素敵な音色、演奏を聴かせて下さいました。
    楽器は道具であり、奏法によって日本の笛に聴こえることを実証

    西洋の楽器、フルートとの大きな違い、
    「日本人はタンギングを発明しなかった」ということ。
    実際に講習生みんなで課題を吹いてみると、
    ついタンギング(トゥという発音)をついてしまいそうになりますが、
    段々慣れて、指で発音させる方法で吹くと、
    なるほど、まずは少し近付いた感じが

    この辺りは日常使ってる言語の差から来ているようで、
    前夜のリサイタルを思い出しても
    オーストリア、カナダ、フランスそれぞれの色があり、
    とても頷けるお話し
    また、同じアジア圏内でも生活習慣などの違いで
    物の見方や音が変わったり、
    結局、普段の生き方が音に出るんですよね、
    ちゃんと生きて行かねば^^

    、、ちょっと逸れましたが、、
    能管には音痴にする為の「ノド」という部品が
    わざわざ取り付けられているとか。
    その方が、謡いとの関係でしっくりくる、、、
    独特の幽玄の世界が生まれる、、、などなど、、

    西洋のフルートは元々音程が不安定で、
    今のようにがっちり機械化されたフルートの形になった音楽と、
    根本的に違うのですね。

    休符に関する西洋音楽と邦楽との違いなども、
    目から鱗的なお話が聞けて、とても分かりやすく面白かった

    どのお話しにもスッと馴染めて、普段特に意識することのない私自身、
    日本人なんだなぁと感じさせてもらえる講座でした


    ワークショップ終了後にパチリ 
    2011.8.20フルートコンベンション2縮小

    2011.8.20フルートコンベンション1
    講師の「和笛」の西川浩平さんと、
    素晴らしい「鼓」演奏でお手伝いして下さってた望月晴美さん



                              



    次に、「ショーロ」ワークショップへ

    ショーロはブラジル最古のポピュラー音楽
    はじめにショーロの歴史や演奏の形式、使われる楽器などについて、
    また、ショーロに使われるリズムを、素敵な演奏を交えながらお話しされ、
    その後、たくさんの講習生みんなで4パートに分かれてのアンサンブル

    「Ingenuo」と、「O voo da mosca」の2曲、
    どちらも熊本さんのアレンジで4つパートが作られていて、
    心地良いハモリや掛け合い、メロディパート、リズム刻むパートなど、
    みるみる音が溶け合い、とてもとても楽しい時間でした

    普段は南米で指導されることが多い熊本さん、
    日本のフルーティストのきっちりした譜面の初見力に驚かれてました^^
    確かに、、そんなに簡単な譜面ではなかったに関わらず、何十人もいた参加者、
    みんなするすると吹けていき、7弦ギターとカヴァキーニョの軽快なリズムに乗って、
    滞り無く素敵なアンサンブル、、ちょっとしたフルートオーケストラとなったのでした

    最後に全員で写真を撮ったのですが、、、どこかで公開されてるかしら~??



                              




    ワークショップ後は、ミシガン船に乗り込むため大津港へ移動

    大河ドラマ「江」ゆかりの地 ということで、
    「江」三姉妹が迎えてくれました

    2011.8.20フルートコンベンション3縮小



    日本フルートコンベンションin滋賀 2日目(8/20)の2に続く。
    はい、まだ続く。です、、、^^


    line

    日本フルートコンベンションin滋賀 1日目(8/19)

    前々々記事に少し書いてますが、

    8月19日から21日にかけて
    第15回日本フルートコンベンション2011 in 滋賀
    が開催され、3日のうち、はじめの2日間、
    行って参りました

    2011.8.19フルートコンベンション2


    会場はびわこホールとピアザ淡海の二施設。
    同じ時間にコンサートやコンクールやレクチャー、ワークショップ、
    各フルートメーカーからの展示ブースなど、
    見所聴き所満載の2年に1度の日本フルート界の大イベント。
    関西では久しぶり、私自身参加は久しぶりで、
    刺激的、楽しく勉強&感動がいっぱいでした


    1日目は私はびわこホール中ホールでの、
    熊本尚美さんのショーロフルートのステージのお手伝いをメインに、
    前後のマグナムトリオさんのリハーサルからの入り。

    2011.8.19フルートコンベンション6縮小 2011.8.19フルートコンベンション4縮小

    ショーロフルート熊本尚美さん
    7弦ギター山田やーそ裕さん
    カヴァキーニョだいどうじさかえさん
    のステージ、舞台袖からパチリ


    ショーロはブラジルで生まれたリズム、ジャンルの音楽で、
    原形がヨーロッパのポルカやワルツなど舞曲ということもあってなのか、
    とにかく明るく楽しいー
    聴いてる時もハッピー、聴き終わってもハッピーな気分が続きました
    それって、すごいことですよね
    翌日の熊本さんのワークショップに参加するのが一層楽しみになりました


    中ホール、ショーロステージの後は、マグナムトリオさん
    (多久潤一朗さん、神田勇哉さん、梶原一紘さん)のステージ
    ステージ裏にいたので始めと終わりは聴き逃しましたが、
    概ね客席で聴くことが出来ました。

    フルートの可能性を確実に広げてられるお三方、
    普通に吹いても凄すぎる人たちなんですが、
    芝居仕立てでコンピューターの打ち込み仕込みをバックに
    改造フルートで吹いたり、エフェクター付けて、
    フルート吹いてるのにエレキギターの音だしてたり、
    挙げ句に(?)J-pop風?ロックな歌を歌ってたり
    場内には数々の爆笑の瞬間が^^
    最後は猿の着ぐるみ着て、人が猿だった頃、
    棒が笛として発見発達する過程を表現、
    頭部管だけで素敵なアンサンブルが聴けたり、
    終始、素晴らしいエンターテイメントなパフォーマンスでした!


    コンサート後、リーダーの多久さんと
    2011.8.19フルートコンベンション10縮小




    中ホールのコンサート2つ終了後はお役御免となったので、
    大ホールで行われる世界から招かれたゲストのリサイタルを聴きに行きました

    1人目は、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団首席奏者の、
    ワルター・アウアーさん
    美しい音色にお手本のような完璧な技術と滑らかさ、
    中でも低音から高音までタンギングの滑舌の良さは目を見張るものが
    エネスコの「カンタービレとプレスト」での
    ダブルタンギングのクリアさに脱帽、記憶に残りました

    2人目はカナダの素晴らしいソリスト、
    スーザン・ホップナーさん
    多彩な表現力と圧倒的なダイナミクスに引き込まれました
    カナダの大自然が背景にあるような、ダイナミックさ
    ビブラートの種類とセンスが印象的
    ジョリベの「リノスの歌」は、今までに聴いたことがないような迫力でした

    3人目はフランスのソリスト、フルート界の重鎮、
    マクサンス・ラリューさん
    心洗われるような、伝統の美しいソノリテ
    フランス独特のエスプリを感じる、流麗で自由で余裕のある歌心

    それぞれの個性と共に、お国柄が感じられ、
    とても興味深かったです


    一気にこんなにたくさん素晴らしいフルート演奏を聴けるって久しぶり!
    それぞれに感動したり勉強になり。。。
    自分自身は最近はクラシックの曲をほとんど吹かなくなりましたが、
    やっぱりいいなぁ、と改めて思うのでした。


    2日目へ続く。

    line
    line

    FC2Ad

    line
    カレンダー
    08 | 2011/09 | 10
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    line
    プロフィール

    kiyofl

    Author:kiyofl
    幼少時代、テクニトーンを弾き遊ぶ。
    小学5年生の冬頃、フルートを始める。
    中学時代は合唱部に所属。
    堀川高校音楽科を経て、同志社女子大学音楽科卒業。
    大学在学中より、フルートの講師活動、演奏活動を開始、(・・・間、省略・・・)現在に至る。

    元々クラシック中心だったものの、縁は巡り、最近はジャズなどを演奏する機会が増えています。

    line
    ライブスケジュール

    2017年

    一昨年10月より家事情により
    演奏活動をお休みしておりましたが、、
    昨年4月より、時折、、少しずつではありますが
    演奏させていただいております。

    どうぞよろしくお願い致します。


    ● 8/5(土)
    * 京都・西院 ル・モニュマン・ブルー
    http://www.monumentbleu.com/
    (西院ミュージックフェスティバル)
    pm19:00~(1ステージ) カンパ制 ♪ 「Finger Prints」奥村斉(P) 池田清美(Fl)

    ● 8/20(日)
    * 京都・伏見 レミューズカフェ
    http://lesmuseskafe.com/
    pm14:00~(2ステージ) 1800円
    ♪鈴木直美(P) えりこ(Per) 池田清美(Fl)

    ●10月7日(土)
    *京都・木屋町Room335
    pm19:30~
    2500円+オーダー
    https://www.hotpepper.jp/strJ000862378/
    ♪アントニオ(Vo&G)えりこ(Per)とく(Per)池田清美(Fl)

    ●10月8日(日)
    *京都・一乗寺 焼き肉いちなん3Fライヴルーム
    pm13:30~
    2000円(1ドリンク付)
     https://retty.me/area/PRE26/ARE116/SUB47702/100000729863/
     http://ichinan.com/
    ♪アントニオ(Vo&G)えりこ(Per)池田清美(Fl)

    ●10月8日(日)
    *京都・出町柳 『New』ビバラムジカ
    19時半~
    京都市上京区大原口町224 大原口町ビルB1F
    寺町今出川北西角より西へ3軒目
    tel 075 708 7717
    2000円+オーダー
    http://vivalamusica.main.jp/wordpress/
    ♪アントニオ(Vo&G)えりこ(Per)池田清美(Fl)

    ●10月15日(日)
    *京都・北白川 カフェヴェルディ京都造形芸大店
    pm17:30~
    コーヒー&ライブ2000円/コーヒー&ケーキ&ライブ2500円
    ご予約・お問い合わせ tel.075-746-4310
    ♪笹井順子(P)池田清美(Fl)



    line
    リンク
    line
    最近の記事
    line
    最近のコメント
    line
    月別アーカイブ
    line
    カテゴリー
    line
    ブロとも一覧

    アマ1185の「saxよもやま」

    よぴのGirl Talk
    line
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    line
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    line
    ブログ内検索
    line
    FC2カウンター
    line
    QRコード
    QRコード
    line
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    line
    sub_line