日本フルートコンベンションin滋賀 1日目(8/19)

    前々々記事に少し書いてますが、

    8月19日から21日にかけて
    第15回日本フルートコンベンション2011 in 滋賀
    が開催され、3日のうち、はじめの2日間、
    行って参りました

    2011.8.19フルートコンベンション2


    会場はびわこホールとピアザ淡海の二施設。
    同じ時間にコンサートやコンクールやレクチャー、ワークショップ、
    各フルートメーカーからの展示ブースなど、
    見所聴き所満載の2年に1度の日本フルート界の大イベント。
    関西では久しぶり、私自身参加は久しぶりで、
    刺激的、楽しく勉強&感動がいっぱいでした


    1日目は私はびわこホール中ホールでの、
    熊本尚美さんのショーロフルートのステージのお手伝いをメインに、
    前後のマグナムトリオさんのリハーサルからの入り。

    2011.8.19フルートコンベンション6縮小 2011.8.19フルートコンベンション4縮小

    ショーロフルート熊本尚美さん
    7弦ギター山田やーそ裕さん
    カヴァキーニョだいどうじさかえさん
    のステージ、舞台袖からパチリ


    ショーロはブラジルで生まれたリズム、ジャンルの音楽で、
    原形がヨーロッパのポルカやワルツなど舞曲ということもあってなのか、
    とにかく明るく楽しいー
    聴いてる時もハッピー、聴き終わってもハッピーな気分が続きました
    それって、すごいことですよね
    翌日の熊本さんのワークショップに参加するのが一層楽しみになりました


    中ホール、ショーロステージの後は、マグナムトリオさん
    (多久潤一朗さん、神田勇哉さん、梶原一紘さん)のステージ
    ステージ裏にいたので始めと終わりは聴き逃しましたが、
    概ね客席で聴くことが出来ました。

    フルートの可能性を確実に広げてられるお三方、
    普通に吹いても凄すぎる人たちなんですが、
    芝居仕立てでコンピューターの打ち込み仕込みをバックに
    改造フルートで吹いたり、エフェクター付けて、
    フルート吹いてるのにエレキギターの音だしてたり、
    挙げ句に(?)J-pop風?ロックな歌を歌ってたり
    場内には数々の爆笑の瞬間が^^
    最後は猿の着ぐるみ着て、人が猿だった頃、
    棒が笛として発見発達する過程を表現、
    頭部管だけで素敵なアンサンブルが聴けたり、
    終始、素晴らしいエンターテイメントなパフォーマンスでした!


    コンサート後、リーダーの多久さんと
    2011.8.19フルートコンベンション10縮小




    中ホールのコンサート2つ終了後はお役御免となったので、
    大ホールで行われる世界から招かれたゲストのリサイタルを聴きに行きました

    1人目は、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団首席奏者の、
    ワルター・アウアーさん
    美しい音色にお手本のような完璧な技術と滑らかさ、
    中でも低音から高音までタンギングの滑舌の良さは目を見張るものが
    エネスコの「カンタービレとプレスト」での
    ダブルタンギングのクリアさに脱帽、記憶に残りました

    2人目はカナダの素晴らしいソリスト、
    スーザン・ホップナーさん
    多彩な表現力と圧倒的なダイナミクスに引き込まれました
    カナダの大自然が背景にあるような、ダイナミックさ
    ビブラートの種類とセンスが印象的
    ジョリベの「リノスの歌」は、今までに聴いたことがないような迫力でした

    3人目はフランスのソリスト、フルート界の重鎮、
    マクサンス・ラリューさん
    心洗われるような、伝統の美しいソノリテ
    フランス独特のエスプリを感じる、流麗で自由で余裕のある歌心

    それぞれの個性と共に、お国柄が感じられ、
    とても興味深かったです


    一気にこんなにたくさん素晴らしいフルート演奏を聴けるって久しぶり!
    それぞれに感動したり勉強になり。。。
    自分自身は最近はクラシックの曲をほとんど吹かなくなりましたが、
    やっぱりいいなぁ、と改めて思うのでした。


    2日目へ続く。

    スポンサーサイト
    line
    line

    comment

    管理者にだけ表示を許可する

    line
    line

    FC2Ad

    line
    カレンダー
    10 | 2017/11 | 12
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -
    line
    プロフィール

    kiyofl

    Author:kiyofl
    幼少時代、テクニトーンを弾き遊ぶ。
    小学5年生の冬頃、フルートを始める。
    中学時代は合唱部に所属。
    堀川高校音楽科を経て、同志社女子大学音楽科卒業。
    大学在学中より、フルートの講師活動、演奏活動を開始、(・・・間、省略・・・)現在に至る。

    元々クラシック中心だったものの、縁は巡り、最近はジャズなどを演奏する機会が増えています。

    line
    ライブスケジュール

    2017年

    一昨年10月より家事情により
    演奏活動をお休みしておりましたが、、
    昨年4月より、時折、、少しずつではありますが
    演奏させていただいております。

    どうぞよろしくお願い致します。




    line
    リンク
    line
    最近の記事
    line
    最近のコメント
    line
    月別アーカイブ
    line
    カテゴリー
    line
    ブロとも一覧

    アマ1185の「saxよもやま」

    よぴのGirl Talk
    line
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    line
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    line
    ブログ内検索
    line
    FC2カウンター
    line
    QRコード
    QRコード
    line
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    line
    sub_line