スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    line

    ヤン・リーピン 大阪公演

    先日、中国の至宝と言われる
    ヤン・リーピンのダンスのお芝居
    「孔雀」を観に行きました


    何もかもが桁外れに美しく切なく迫力あり、
    驚異的に素晴らしかった
    感動の連続。
    舞台の大きい仕掛けも全体が見える席で
    よく伝わりラッキーでした。


    何しろ細やかな動きからダイナミックなことまで、
    人間の身体で表現出来ることって
    無限の可能性があるんですね
    ヤンさん凄過ぎます


    またびっくりしたのは、
    まだ15歳だというヤンさんの姪っ子、
    「時間」役のツァイ・チーさん

    ピルエットていうんですか、
    くるくる回転して時を刻む表現、
    舞台の端で、芝居の始めあたりから回り始めるんですが、
    休憩時間も止まらずに
    なんと2時間半!軽やかに回りっ放し

    足元に機械があって回ってるの?人形?
    と何度思ったか、、
    最後は速度を速めてピタッと止まって幕が下り、、
    あ、、足で回ってた、人間やった、、と確信;
    カーテンコールでもちょっと回られ拍手喝采


    音、音楽も笛系とパーカッションが大活躍で
    聴き入りました


    休憩時間とカーテンコールだけ写真撮影可だったので何枚か。


    2014年6月8日ヤン・リーピン「孔雀」8 縮小

    2014年6月8日ヤン・リーピン「孔雀」5 縮小

    2014年6月8日ヤン・リーピン「孔雀」9 縮小



    帰ったらもちろん回転してみましたが
    もちろん1回転で止まったので
    回転で痩せようだなんてすぐに諦めました



    2014年6月8日ヤン・リーピン「孔雀」11
    (Photo by Nakata-san Thanks!)
    (この1枚、カーテンコール時、東京公演の写真だそうです。)


    スポンサーサイト
    line
    line

    comment

    管理者にだけ表示を許可する

    line
    line

    FC2Ad

    line
    カレンダー
    01 | 2018/02 | 03
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -
    line
    プロフィール

    kiyofl

    Author:kiyofl
    幼少時代、テクニトーンを弾き遊ぶ。
    小学5年生の冬頃、フルートを始める。
    中学時代は合唱部に所属。
    堀川高校音楽科を経て、同志社女子大学音楽科卒業。
    大学在学中より、フルートの講師活動、演奏活動を開始、(・・・間、省略・・・)現在に至る。

    元々クラシック中心だったものの、縁は巡り、最近はジャズなどを演奏する機会が増えています。

    line
    ライブスケジュール

    2017年

    一昨年10月より家事情により
    演奏活動をお休みしておりましたが、、
    昨年4月より、時折、、少しずつではありますが
    演奏させていただいております。

    どうぞよろしくお願い致します。




    line
    リンク
    line
    最近の記事
    line
    最近のコメント
    line
    月別アーカイブ
    line
    カテゴリー
    line
    ブロとも一覧

    アマ1185の「saxよもやま」

    よぴのGirl Talk
    line
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    line
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    line
    ブログ内検索
    line
    FC2カウンター
    line
    QRコード
    QRコード
    line
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    line
    sub_line
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。